原付二種が大好きな、あなたへ

スポンサードリンク

ビッグスクーターブームやガソリン価格高騰など様々な余波に駆られてか『原付二種』の姿がよく見られるようになってきました。


黄色やピンク色の、原付と同じ形のナンバープレートの車両が巷でうわさの原付二種。


利便性や快適性、コストパフォーマンスも高く扱いやすい区分は徐々に利用者数を増加させています。

しかし国内での生産販売はほかのクラスに比べても少なく、実際にどのようなものかわからない人も多いかと思われます。


原付二種、というと原付の延長のように感じられますがそうでありながら全く違う乗り物なのです。

このサイトでは、この若干マニアックな「原付二種(小型自動二輪車)」について解説しています。